STAFFスタッフ

オーナー: 浅田 博文
3月24日生まれ A型

 

僕が独立したきっかけをお話させていただきます。

 

 

 

 

 

僕は、サロンでチーフという役職に就いていて

 

日々のサロンワークと、後輩の指導に

 

力を注いでいました。

 

 

 

毎日の売り上げ日報の数字と

 

にらめっこして、売上、指名数など

 

 

 

同期と「勝った、あー負けた」と

 

競い合っていました。

 

 

 

一日多い日で20名くらい担当させて

 

いただいてましたので

 

 

 

完全に流れ作業的な仕事になっていました。

 

 

 

そんな中、

 

僕の中で、大きく気持ちが動いた出来事があります。

 

 

 

その日も、4~5人を一気に掛け持ちしながらの

 

施術になっていました。

 

 

 

当然、お客様を待ってもらいながらになります。

 

 

 

「いつまで待たせるんよ!こっちは予約時間ちゃんと

 

守っているやろ?

 

なんのための予約制なん?」

 

 

 

担当させていただいた40代の女性が

 

カンカンに怒って帰ってしまわれました。

 

 

 

 

 

僕は、ハッと気づかされました。

 

 

 

数字を追いかけすぎて

 

本当の大切なもの

 

 

 

お客様のことをまったく考えていなかったと

 

 

 

かなり、凹みました。

 

 

 

 

 

今の仕事のやり方、スタンスは

 

自分の中で理想の美容師なのか

 

 

 

頭の中がグルングルンと揺れ動きました。

 

 

 

 

 

そう、僕の理想は

 

 

 

「お客様ひとりひとりと向き合って

 

最高のサービスとパフォーマンスを提供する」

 

 

 

全く考えていなかった時期での

 

独立が一気に高まって

 

 

 

26歳で独立を決断する

 

きっかけとなりました。

 

 

 

現在アンドモアは、

完全予約制で1日5名様限定

カウンセリングからスタイリングまで

僕が一人で対応させていただいています。

 

都会のカリスマ美容師でもなければ

売れっ子のイケメン美容師でもありません。

 

田舎の小さな美容室のおっさんスタイリストです。

 

でも、

 

お客様に対する情熱は誰にも負けません。

 

数多くある美容室から

アンドモアをお選びいただいたことに

感謝し、

 

お客様に満足していただけるよう

進化しつづけていきます。

 

 

 

 

Q 好きな映画

スタンド・バイ・ミー

 

Q 今、いちばん欲しいもの

若さ、身長、時間

 

Q 幸せを感じる瞬間

何気ない、家族との時間

 

Q 気分転換法

愛車 フィアット500でドライブ

 

Q 自分の性格を一言で表すと

まじめな天然

 

Q 座右の銘

置かれたところで咲きなさい

 

Q もし、美容師になっていなかったら

阪神甲子園球場の阪神園芸さん

 

Q 朝、起きて最初にすること

「伸び」をして深呼吸

 

Q 人生の最後に食べたいもの

お寿司

 

Q 人生の最後に聴きたい曲

ジョン・レノン 「イマジン」

 

 

浅田 朋美
5月12日生まれ O型

私は、美容師ではありません。

 

 

今まで美容師という仕事とは無縁の人生でした。

 

 

高校はというと、奇跡的に進学校に合格して

通うことになったものの

 

ギリギリで合格したため

 

成績はいつも、400人中300番くらいで

 

いくら頑張ってもせいぜい200番台でした。

 

こんな私だったので

勉強に関しては、つまらないなと感じる日々。

 

 

進路を決める時、

 

 

将来なりたいものがなくて

悩んでいました。

 

周りの友達は皆

 

大学に進学という状況で

 

私も、大学には

行っておいたほうが良いかなと思い

 

 

なんとか4年制の大学に進学しました。

大学に進学後も

 

英語を学びたいと考えて、自分なりに頑張っていたつもり

でしたが、

 

それを生かせるほどの成績でもなく、

 

 

結局は、今まで大学で学んだことと全く関係のない

地元の企業に就職。

 

 

自分でも、

 

「何やってるんだろう・・・

 

別に大学まで行かなくても良かったんじゃない!?」

 

そんな風に思われても仕方ない

中途半端なことばかりをしてきました。

 

 

 

そんな私が

 

 

就職して3年後

主人と縁があって

 

 

夫婦で美容室を経営することになりました。

 

最初のころは

 

頭がこんがらがって

パニックになりそうでした。

 

 

 

自営業ですから、

 

当然のこと、

 

経営、経理のことから

全てを自分たちでしていくことになるからです。

 

 

 

本当に必死でした。

 

 

私のような中途半端人間が

 

きちんとこなすことなんてできるのかな・・・

 

 

私が、美容師や美容に携わる仕事ができていれば・・・

なんて思うときもありました。

 

 

でも、

 

 

・今まで主人が築いてきたお店、お客様を

 大切に守りたい

 

・私がいることで足を引っ張ることがないように

 

 

そんな思いで、

 

薬剤のことはもちろん、

 

アンドモアに来てくださるお客様のことも

覚えていきました。

 

 

 

そして、今は、

 

 

私が美容師でないからこそ、

 

 

お客様の目線で接客できるようになろう

美容師目線でない経営を学ぼう

 

と考えれるようになり

 

 

楽しみながらお手伝いをさせていただいています。

 

数ある美容室から

アンドモアを選んできてくださったあなたのために

 

喜んでいただけるように全力でサポートさせていただきます。

 

 

 

 

Q 今いちばん欲しいものは?

 短睡眠でも乗り切れる体力

 

Q 今気になっていること

 今だけじゃないかもしれないけど、子供の成長は気になります。

 

Q あなたの気分転換法

 お風呂で歌を歌う

 

Q つい買ってしまうものは?

 アイスクリーム

 

Q 健康のために気を使っていることは?

 なるべく外食しないこと。

 

Q 何か楽器は弾けますか?

 何もできません。だから、ピアノを習ってみたいです。

 

Q 努力家ですか?

 無駄な努力をしてきたかもしれません。

 

Q 鍋奉行ですか?

 仕切られる側です。

 

Q 特技や資格は?

 珠算1級 役に立っているかな?

 

Q 何かコレクションしていますか?

 小さいころは、文房具を集めていました。